採用情報

トップページ > 採用情報 > 先輩職員の声

先輩職員の声

介護職_秋山

秋山 友美

職種
介護職(支援員)
入職
2017年 
出身校
静岡福祉大学
キャリア
静岡医療福祉センター成人部


利用者の笑顔が「もっと頑張ろう」と思える瞬間

生活支援員として、利用者の方々のあらゆる場面でのお手伝いをさせて頂いていますが、その他にも、裏方の役割が多かった自分が、企画者となって周りに役割を振る立場になったりと、今までとは想像もできないことの連続で戸惑うこともあり、上手くできないことに葛藤することも多くありました。今では「どうしよう。。。」と一人で悩むのではなく、とにかく積極的に動くこと、分からないことや悩んでいることがあれば、自分なりの意見を持って先輩方に相談することを心がけるようになりました。普段の業務に加えての役割は、時間配分が上手くいかないこともありますが、最終的に利用者の方々の楽しそうな顔、嬉しそうな顔を見ることができた時には「次はもっと頑張ろう」と思える瞬間でもあります。一方で、上手くいかなかった時には、「どうすれば良かったのか」次に繋げるようにポジティブに考えられるように心がけています。大変な分だけ、やりがいもそれ以上に感じられます。




事務職_宮上

 宮上 香夢

職種
事務職
入職
2018年
出身校
静岡福祉大学
キャリア
小鹿苑


暖かく見守ってもらえて安心して仕事を行える

小鹿苑は職員数も利用者の方々も多く、とても賑やかで明るい施設です。地域交流に力を入れていて、ボランティアをお願いしたり、毎月行う様々な行事を通して地域の方々と触れ合う機会がとても多く、一人ひとりに寄り添っている施設だと感じています。先輩方のサポート体制もしっかりとしていて、分からない事は1つ1つ丁寧に教えてくださり、時には叱ってくれ、常に気にかけてくれています。ミスをしても、また頑張れよと背中を押してくれ、暖かく見守ってくださるので安心して仕事を行うことができます。




保育士_村田

 村田 瑞生

職種
保育士
入職
2016年
出身校
東海大学短期大学部
キャリア
静岡市心身障害児福祉センターいこいの家


他の人のいいなと思う所は真似て、勉強する毎日

子どもたちの笑顔を見る度に、癒され、励まされる毎日です。3歳から6歳という大切な時期を近くで見ることができ、日々の成長が積み重なり、年間を通すと好きな事や嫌いな事、出来た事できない事、得意な事不得意な事など、子どもについて数多くのことを知ることができます。自身の声かけや保育技術で子どもたちがスムーズに行事をしたり、喜怒哀楽を表現してくれることは嬉しく思い、やりがいを感じます。保育技術(声かけ・対応等)は先輩上司、後輩部下関係なく、いいなと思う所は技術を真似したり、応用して自分のものにしたりと、日々勉強する毎日だと感じます。