採用情報

トップページ > 採用情報 > 先輩職員の声

先輩職員の声


 長井 千晶

職種
介護士
入職
2015年 
出身校
静岡県立大学短期大学部
キャリア
小鹿苑


すべての仕事が、やりがいに繋がる

どんな取り組みも利用者様の生活に貢献できていると思えるから、介護の仕事はすべてがやりがいです。大変な事もありますが、解決策を考え、先輩にも相談し、それを乗り越えたときの達成感や自分の成長の実感は、大変さを補って余りあります。小鹿苑は利用者様も職員も大勢いて明るく賑やか。先輩は厳しさのなかに優しさがあって、何度も助けられました。そうした環境も私のやりがいや成長を後押ししてくれます。これからも利用者様の生活にたくさんの「楽しみ」を生み出し、「明日も楽しみ」と思ってもらえるように、工夫と笑顔を大切にしていきます。




02

 山崎 紋

職種
保育士
入職
2009年
出身校
静岡英和学院大学
キャリア
静岡市心身障害児福祉センターいこいの家


介護も保育も、経験できる

保育士志望の一方で福祉にも興味を持った私は、様々な施設のある済生会なら色々な経験ができると思いました。実際に介護施設を経て、今は障がいのあるお子さまの療育施設で、その笑顔に癒やされ励まされる毎日。一人遊びばかりの子が皆と遊ぶようになるなど、成長の過程に立ち会えるのも幸せです。活動内容を先輩たちとチームで考えたり、看護師さんや作業療法士さんとも連携したり、一般的な保育士とは違った経験も貴重。視野だって広がります。「教える」「与える」ではなく、子どもたちが自発的に楽しさを見い出す場を、これからも創造していきたいです。




03

 藤田 美里

職種
相談員
入職
2009年
出身校
聖隷クリストファー大学
キャリア
静岡市心身障害者ケアセンター


多くの出会い・笑顔

一つの分野だけでなく、様々な分野で経験を積み、幅広く多様なニーズに応えることのできる福祉職を目指したいと思い、済生会を選びました。私は主に委託相談と計画相談支援を行っています。静岡市から委託を受け、障害の種類や程度問わず、福祉サービスの利用から日常生活の困りごとなど、あらゆる内容の相談を受ける「よろず相談」の窓口として、障害をお持ちのご本人やご家族等、様々な方の相談を受けています。相談された方の心が少しでも上向きになるよう、「寄り添う」姿勢を忘れないよう、心がけています。大変なことも多いですが、出会いが多く、たくさんの方との関わりの中で、元気や笑顔をたくさん頂きます。これからどんな方に出会えるのか楽しみです。




04

 野中 梨加

職種
支援員
入職
2013年
出身校
静岡英和学院大学
キャリア
静岡医療福祉センター成人部


頼れる先輩・相談しやすい職場

済生会では医療と福祉の面から総合して利用者さんを支援することができ、高齢者・障害者・児童の施設もあるので、より多くの利用者さんにふれ、たくさんの経験をすることができると思い、済生会を選びました。現在は支援員として、入浴や排泄・食事等の利用者さんの生活に関わる部分の介助を行っています。自分が担当する利用者さんがどんな些細なことでも話をしてくれた時、また、心を開いてくれた時はとても嬉しく、「これからも利用者さんのために頑張ろう」と思えます。入職直後は分からないことをどのように解決したら良いか分かりませんでしたが、気さくに話しかけてくれたり相談に乗ってくれる上司、職場の雰囲気のおかげで、今では分からないことを言葉で表現し、周囲に積極的に相談することができるようになりました。利用者さんにとって身近で話しやすい職員になっていきたいです。





05

 山梨 綾

職種
保育士
入職
2013年
出身校
関西福祉科学大学
キャリア
静岡県川奈臨海学園

子ども達の成長に負けていられません

2013年に入職したので、今年で4年目になります。4年目になると、私が入職した時に小学1年生だった子は小学4年生になっています。1年生だった時に出来なかった事が当たり前のように出来るようになり、今の1年生に教えている姿を見ると、子供の成長の早さに驚きを感じます。それがやりがいを感じるところでもあります。また、その姿を見ると、自分も成長していかなければいけないと改めて感じさせられます。子ども達は様々な事情を抱えて入所してきます。子ども達が何を考えているのか、どんな思いを持っているのかを常に考え、様々な面から支援していけるようになりたいです。




06

 土屋 光平

職種
事務員
入職
2014年
出身校
静岡文化芸術大学
キャリア
伊豆医療福祉センター

自分の成長を感じられる

事務員として、電話対応と窓口業務の支援、施設設備の維持管理を担当しています。患者さんとのやりとりや、センター職員への設備の不具合での対応など「ありがとう」や「助かったよ」と言ってもらえることがやりがいです。また、事務仕事は日々同じような業務内容もこなしますが、効率の良い方法を考えながらこなしていくことにもやりがいと面白さを感じます。一つ一つの仕事をやり遂げる度に成長を感じます。事務仕事とはいえ、毎日まったく同じ業務内容ということはありません。その時々に様々な仕事を任されます。初めてこなすものはそれをこなしただけで成長を感じられます。今後は、今受け持っている仕事の精度・速度を上げることはもちろんのこと、先輩方が行っている業務内容も少しずつ勉強し、どんな仕事もこなせる知識と経験を積んでいきたいです。